広島風お好みソースなんでも徹底比較

カープソース


広島市の北、県北といわれる三次(みよし)市に本社のある毛利醸造のお好みソースがカープソースです。
毛利醸造は三次の天然地下水を使い、おいしいお酢も作っています。
カープソースはもともとプロ用として販売され、お好み焼き屋だけに商品をおろしていました。つまり小売はしていなかったわけです。
鯉と毛利・・といえば、毛利輝元の築城した広島城。鯉城(りじょう)とも言われています。そうおもえば、末裔か・・と思われますが、そうではないようです。
歴史あるソースで、購入場所が限られていることもあり夢あるソースなのかもしれません。

→ その他いろんなタイプ、関連商品はこちら・・

<企業>
毛利醸造株式会社
広島県三次市三原町189
1869年(明治2年)創業

カープソースの外観


  • 正面 オレンジを基調としています。取り立ててロゴもなくシンプルです。
  • 裏面 プロ使用であることが強調されています
  • キャップ ここからみるとわかりにくいのですが工夫があります
  • 特徴@ 拡大してもらうとわかりますが、目詰まり防止用なのか、 、十字のアミメになっていてキャップあたりで固まって「ぶちっ」と、飛び散るのを防ぐようです。
  • 特徴A 正面は、赤が野球のカープと重なります
  • 特徴B プロ使用を強調
  • 特徴C 飛び散り注意
  • 特徴D 創業明治2年
  • 特徴E 成分
正面 裏面 キャップ
特徴 @ 特徴 A 特徴 B
特徴 C 特徴 D 特徴 E




copyright©お好みソースなんでも比較; All Rights Reserverd. s